ホワイティシモの化粧品の美白成分とはどんな成分が働いているのか

ホワイティシモのコスメの美白成分とは一体どんなものが含まれているのでしょうか?
実際、肌に安全で、優しい処方のものが好ましいですが、どんな成分で、かつ安心の処方になっているのか調べてみましょう。
・創業以来一貫して美白研究に費やしたホワイティシモ

ホワイティシモシリーズは洗顔やローション、夜のクリームに至るまでライン使いすることで肌をより白く美しく魅せることが出来るようにメラニンの生成を抑制するように作用します。
1951年に初めて美白クリームを販売後、徐々に美白成分を導き出し、今に至ります。

ポーラオリジナルの成分である複合保湿成分というトリプルブライトカプセルを採用しているので、美白ケアをしつつも保湿をしっかり行うことが出来るのがポーラホワイティシモの特徴と言えます。

美白と言えばどうしても乾燥しがちな成分が配合されますが、このトリプルブライトカプセルによって透き通る透明感を実現し、さらなる保湿を実感出来ます。

外側をクリアモイスチャーという成分で囲み、その中にぎっしり美白成分が詰まっています。
ワイルドタイムエキス、ローズヒップエキス、クジンエキスクリア、マジョラムエキスにルイボスエキスが配合され、肌に触れたとたんカプセルが肌奥まで浸透し、これらの成分が隅々まで行き渡ります。
・角質ヘドロをクリアソープでスッキリ流す

透明感がない、くすみがち、そんな女性はもしかすると肌に角質ヘドロが溜まっている可能性があります。
美白ケアが届かなくなってきた?何故?そう思うのなら、角質ヘドロを重視しましょう。
角質層にたんぱく質やメラニンが紫外線を浴びて酸化したものがへばりついているヘドロ状になっている可能性があります。

まずホワイティシモではクリアソープによってそんな角質ヘドロをしっかり落としてから、スッキリした肌に美容美白成分を浸透させますから、くすみのない美しい肌を手に入れることが出来るのです。
まずは落とす、そして潤す。
このたったツーステップながらも大切なステップを守ることで肌は美しく白くなっていきます。